ANAアメックス JALアメックス 比較

アメックスカードの取得方法トップ >> ANAアメックスとJALアメックス比較

ANAアメックスとJALアメックス比較

ANAアメックスとJALアメックス、どっちがお得?

ANAカードとJALカードはよく比較されますが、アメックスブランドのANAカードとJALカードはどのように違うのでしょうか?
以下ではANAアメックスとJALアメックスのスペックを比較してみました。

ANAアメックスカード
ANAアメックス
ゴールドカード

JALアメックスカード
JALアメックス
ゴールドカード

JALアメックス
プラチナカード

年会費 7,000円(税別) 31,000円(税別) 6,000円(税別) 19,000円(税別) 31,000円(税別)
発行期間 約2~3週間 約2~3週間 約4週間 約4週間 約4週間
旅行保険 国内旅行傷害保険最高2,000万円
海外旅行傷害保険最高3,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高3,000万円
海外旅行傷害保険最高3,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
海外旅行傷害保険最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
海外旅行傷害保険最高1億円
マイル還元率 1% 1% 0.5% 1% 1%
ボーナスマイル 入会ボーナス
1,000マイル
継続ボーナス
1,000マイル
フライトボーナス+10%
入会ボーナス
2,000マイル
継続ボーナス
2,000マイル
フライトボーナス+25%
入会搭乗ボーナス1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
フライトボーナス+10%
入会搭乗ボーナス5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル
フライトボーナス+25%
入会搭乗ボーナス5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル
フライトボーナス+25%
ポイント(マイル)付与 100円=1ポイント(マイル) 100円=1ポイント(マイル) 200円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル
特典 空港ラウンジ、空港クロークサービス、手荷物無料宅配サービス等 空港ラウンジ、空港クロークサービス、手荷物無料宅配サービス、エアポート送迎サービス、エアポート・ミール等 空港ラウンジ 空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービス、JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用等 空港ラウンジ、プライオリティ・パス年会費無料、手荷物無料宅配サービス、プラチナ・コンシェルジュサービス、スーペリアエキスペリエンス等

ANAアメックスカードは一般カードの「ANAアメックスカード」、ゴールドカードの「ANAアメックスゴールドカード」の2種類です。

JALアメックスカードは一般カードの「JALアメックス 普通カード」、ゴールドカードの「JALアメックス CLUB-Aゴールドカード」、プラチナカードの「JALアメックス プラチナカード」の3種類があります。

【年会費】
一般カードで比較してみると、JALアメックスカードの方が年会費は安いですが、カード利用ごとに貯まるマイルが200円=1マイルですので、本気でマイルを貯めるならマイルが2倍になる「ショッピングマイル・プレミアム」(年会費3,000円(税別))に入会する必要があり、トータルコストはやや高くなります。

【特典】
カードに付帯する特典で比較すると、ANAアメックスの一般カードは空港クロークサービスや手荷物無料宅配サービスが利用でき、ゴールドカードにしてもANAアメックスの方がサービスが充実しています。

特典ついてはJALアメックスよりANAアメックスの方がトラベル・サービスに強いことがわかります。

しかし年会費が同じANAアメックスゴールドカードとJALアメックスプラチナカードについては、JALアメックスプラチナカードはプライオリティ・パスのサービスが付いていますので、JALアメックスプラチナカードの方がお得と言えるでしょう。

【マイル】
マイル還元率についてはANAアメックスとJALアメックスで大きな差はありませんが、それぞれ以下のような特徴があります。

<JALアメックス>
・「JALカード家族プログラム」を利用すれば家族で貯めたマイルを合算できる
・カード利用で直接マイルが貯まる
・JALカード ツアープレミアム(年会費2,000円(税別))入会で区間マイル100%
・ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円(税別))入会で100円=1マイル(JALアメックス CLUB-AゴールドカードとJALアメックス プラチナカードは年会費無料)
・マイル有効期限は3年

<ANAアメックス>
カードを持っているだけでボーナスマイルが貰える
・マイル移行手数料がかかる(ANAアメックスゴールドカードは無料)
・マイルに実質有効期限なし

JALアメックスは家族でマイルを貯めたり、JALカード ツアープレミアムやショッピングマイル・プレミアムに登録することでどんどんマイルを貯めることができます。

また、JALアメックスはカード利用で直接マイルが貯まるのに対して、ANAアメックスはカード利用でポイントが貯まるので「ポイント移行コース」(6,000円(税別))に登録してマイルに移行する必要があります。

しかしポイント移行コースに登録するとポイント有効期限が無期限になります。じっくり貯めたポイントを好きなタイミングでマイルに移行すればマイルも実質有効期限なしということになるわけです。
ただし入会・継続・フライトで貯まったボーナスマイルには有効期限があるので注意が必要です。

ボーナスマイルについては、ANAアメックスの場合は入会時と毎回カード継続時に無条件でボーナスマイルが付与されますが、JALアメックスは入会後初めての搭乗時と毎年初回搭乗時にボーナスマイルが付与されるので飛行機に乗ることが条件となっています。


↓ ↓ ↓ 結論 ↓ ↓ ↓


毎年飛行機に乗るならJALアメックス、何年かに1回程度しか乗らないならANAアメックスの方がおすすめです。

ただし、ライフスタイルによってカードの使いやすさやマイルの貯まりやすさは変わるので、一概にどちらがお得とは言えません。

年会費や還元率だけで決めるのではなく、よく利用する航空会社や利用目的、マイルの貯まる提携先に合わせて選びましょう。