アメックスゴールドカード アメックスビジネスゴールドカード 違い

アメックスカードの取得方法トップ >> アメックスゴールドカードとアメックスビジネスゴールドカードの違い

アメックスゴールドカードとアメックスビジネスゴールドカードの違い

アメックスゴールドカードとアメックスビジネスゴールドカードの特徴は?

個人の方は選択の余地なくアメックスゴールドカードですが、個人事業主や経営者の方はアメックスゴールドカードとアメックスビジネスゴールドカードはどちらがいいのか迷うこともあるでしょう。

「アメックスの公式サイトを見ても違いがよくわからない・・・」と人が多いようなので、
アメックスゴールドカードとアメックスビジネスゴールドカードはどのような違いがあるのかをアメックスに直接聞いてみました!

アメックスゴールドカード

個人向けなので、旅行関係などのサービスが充実しています。
プライオリティパスは、アメックスゴールドカードだけの付帯サービスです。


アメックスビジネスゴールドカード

ビジネス向けなので、ビジネスユースを意識したサービスが充実しています。
クラブオフに無料登録できます。(※クラブオフは国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格でご利用になれます。)
四半期管理レポート(事前申込みが必要)
経費をカード払いに集約することで、面倒な経費精算を効率化できます。
振込手数料等のムダな経費も省くことができます。
カード年会費は経費計上できますので、ビジネス用に持つなら安心感、ステータス感のあるアメックスビジネスゴールドカードがおすすめ。

という回答を丁寧にしてくれました。


大きな違いだけをまとめてみましたが、経理や経費の面で見るとアメックスビジネスゴールドカードの方が優れています

「ビジネス・セービング」という経費の節減に貢献する各種優待特典もアメックスビジネスゴールドカードだけのサービスです。
クラブオフを福利厚生の一環として利用するメリットも大きいです。

プライオリティパスに魅力を感じる場合は、アメックスゴールドカードを個人利用は一切しないビジネスユースのカードとして利用するのもいいでしょう。


発行期間に関しては、アメックスビジネスゴールドカードの方が少し時間がかかるようです。

初期の利用限度額設定も同じです。ただし、アメックスですでに利用実績があって別のカードを作る場合は、過去の利用実績が考慮されて最初から大きな利用限度額が設定されることもあります。

実際に、アメックスゴールドカードは個人利用、アメックスビジネスゴールドカードは会社利用と両方のカードを持っているユーザーもそれなりにいるそうです。両方のカードを持った場合、ポイントは合算できます。

ゴールドカードの中でも高いステータスがあるカードですが、審査に関してはそれほど厳しい印象はありません

プロパーカードの中ではVISAやJCBの方が審査が厳しく、アメックスは作れたけれどVISAやJCBは審査に落ちたという例も多くあるようです。